月別アーカイブ: 2014年3月

本物を求める男の大型オナホ!激震名器

モナ男「師匠こんちはッス!!お邪魔するッスよ~」

師匠「おぉよく来たなモナ男くん。今日は珍しいモノを用意したぞ」

モ「師匠のおかげでけっこう色んな珍しいモノを見てきましたからね~!

今さらどんなモノをみても、俺そんなに驚かないと思うんッスよね~」

師「そうか?ではこれを見てもらおう・・・!!」

gksn4

モ「・・・・・・・これは・・・・・・」

師「どうだ驚いただろう?珍しいだろう~?!」

モ「たしかにめずらしいんですけど・・・その前に笑いが込み上げてくるッス・・」

師「むぅ・・そこは否定はしないが。

だが、この『激震名器』のスペックを聞けばイヤでも驚くぞ!」

モ「ゴクリ・・・スペックですか・・」

師「そうだ。まずこの入口を見てもらおうか」

モ「うっ!このビラビラは・・・そしてこの手触りは・・・」

師「あまりのリアルさに驚いただろう?

それもそのはず、「激震名器」は本物の医師の監修のもと、

ホンモノの女性の穴を型取りして作ってあるのだよ!!」

モ「マジッスか?!だからこんなにリアルなんッスね!!」

師「リアルなのは見た目だけではないのだよ。

触り心地も、そして膣穴とアナルの挿入感も実にリアルに作られているのだ」

モ「うぅ・・・この触り心地はホントヤバイッス!!」

師「これだけの名器に、さらにバイブによる振動が加わるとどうなると思うかね?」

モ「たぶん・・・俺失神するかも・・・ッス・・・」

師「私も、そんな予感がする・・・のだ・・・

とにかく、この『激震名器』には、今までにない未知の可能性を感じると思わないか?」

モ「素晴らしいッス!オナニー道はまだまだ奥が深いッス!」

師「ちなみにこの『激震名器』は、

DMMでしか買えない レアなオナホールだから心して探すようにな!!」

長時間まったりしたいなら「ふわトロめいき」ッス!!

モナ男「師匠こんちは~!お邪魔するッスよ!!」

師匠「おぉモナ男くんよく来たな。オナニー道の修練は頑張っておるかな?」

モ「もちろんッスよ師匠!!極めるほどに奥が深いのがオナニー道ッス!!」

師「よく言ったモナ男くん!

今日はそんなモナ男くんに『新境地』を授けようではないか!」

1

モ「え~と・・・『ふわトロめいき』ですか?これが新境地???」

師「その通り。

ところでモナ男くんは、1回のオナニーにどのくらい時間をかけているかな?」

モ「ゴクリ・・・そっそれは俺が早漏か遅漏かを聞いてるんッスか・・・?」

師「・・・そこにも興味が無いワケではないが・・・

あまり刺激が強いオナホールだと、思ったより早くイッてしまうなんてことは無いかな?」

モ「うっ・・なぜソレをご存じで?!

たしかに最近、刺激が強いオナホールがたくさん出てるおかげで、

長時間楽しみたい時でも、ガマンできずにイッてしまうことがあったりして・・・」

師「長時間!今「長時間」と言ったな?!そうなのだよモナ男くん!!

この『ふわトロめいき』はまさにそんな時の・・・

長時間プレイ用オナホなのだよ!!」

モ「そっ・・そんなジャンルがあったんッスか。やっぱり奥が深いッス!!

でもそれって、単なる「刺激の少ないだけのオナホ」ではないんですか?」

師「バカ者!!それはこの『ふわトロめいき』を試してみてから言ってもらおうか!!

ひとたびコイツに挿入してしまったら、

このねっとりまったり絡みついてくる感覚に口もきけなくなってしまうのだぞ!!」

モ「師匠がそれほどまでにおっしゃるなんて・・・メッチャ興味湧いてきたッス!!

俺、長時間オナニーに挑戦してみるッスよ!!」

師「よく言ったモナ男くん!ただし中毒にはくれぐれも注意するようにな。

この感触が忘れられなくなって

毎日ふわトロめいきに手を伸ばしてしまう中毒患者が全国で後を絶たないらしいからな!」

モ「ゴクリ・・・まさに新境地かもしれないッス。俺も中毒になってみたいッス!!」